So-net無料ブログ作成

メッセージ [映画]

久しぶりの更新です。いろいろ見てはいたんですが、なんとなく[あせあせ(飛び散る汗)]

今日「メッセージ」見てきました。ムビチケで前売りを買い、ネットで座席指定して真ん中の席にて朝いち鑑賞してきました。真ん中だからか、音が良かったです。アカデミー音響編集賞でしたね。

面白かったのですが、SF好きな人向けかなーという感じです。わりと地味です。インターステラーみたいな映画、という事で期待したのですが、インターステラーが10だとするとメッセージは4くらいかな。いや、退屈せず集中して見れたし、面白かったんですけどね。

原題はArrival、短編小説のタイトルは「あなたの人生の物語」。見終わった後だとなるほどと思います。
以下ネタバレありで書いてみます。



全然違うけど「コンタクト」って映画を思い浮かべてました。あれも面白かったですね。
映画の始まりのほう、アニメ「正解するカド」みたい~と思ってました。重力が変になって歩いていく所や、カナリア?をそばに置く所、異星人?のデザイン、武器の意味など、面白かったです。
最初主人公の女性は結婚して子供がいて、子供は病気で入院中?亡くなったのかな?と見ていました。これからの時間の事だったんですね。時間は流れているのではなく、新しい捉え方があると主人公が理解し、解決していく。だから異星人がWin-Winな関係を望んでやってきた。異星人の死も時間の一つなんだろうなぁ。
面白かったけど感想の難しい映画ですね。

異星人、手みたいでカッコよかったです。イカとかタコみたいだけど、手のイメージなのかと思います。足の先が広がるのが気持ち悪くて良かったです。始めて会うとき、ぼんやりした人の形の存在かなーと思ってたのでワクワクしました。

共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。