So-net無料ブログ作成

「メアリと魔女の花」 試写感想 [映画]

当たったらラッキーくらいの気持ちで、なにげに応募していたら当たりました!
6月22日18時半からで、座席は当日引き換えとの事。一応本人確認用に免許証も持って、いそいそと早めに出かけました。着いたのは4時すぎでしたが、もう40%くらい引き換え済みとの事でした。みんな早いんだなぁ。一人寂しく行ったので、真ん中後ろよりのいい席取れました。あ、本人確認なかったです。シネマイレージの履歴はつけてくれました。

一人回転ずし(カウンターでのんびり。最近はまってます)のあと、ブラブラして劇場に行きました。
お客さんは女性ばかりで、男性はポツポツと。学生さんもわりといました。あと子供さんかな。

まず監督さん、プロデューサーさん、声を演じた俳優さん達の挨拶が中継されました。監督さんこういう人なのかーとか小日向さんて面白いなとか思いながら見てました。ときどきジブリと間違えてる人いたような。ええと、スタジオポノック第一回作品です。ジブリの人たちがほとんどだから、ジブリみたいなもんだけど。

映画のほうは、出だしがすごい良くて「あ、これはいい映画の予感!」とときめきました。
展開については詳しく書けないけど、良い映画でした!ファンタジーであり、少年と少女、飛行シーン、変なキャラクター(フラナガンさん好き)、と私の好きなタイプの映画でした。作画結構いいです。よく動いてました。声のほうも、みんな上手でした。
ストーリーは感動して泣く系ではないけど、良いふうに終わるので感じいいです。
ヒットして欲しいなぁ。監督の作品で一番良かったです。


共通テーマ:映画

「BLAME!」 感想 [映画]

ネットフリックスで見ていたのですが、海老名7番スクリーンで上映するという事で、行ってきました。
THXのロゴは時計草のやつでした。いい音です。宇宙っぽいの、牛さん、時計草と見たけど、これが一番好きですね。

映画のほうは、出だしからワクワクでした。冒頭シーン、ほんと迫力あります。主人公の銃“重力子放射線射出装置”の音が凄かった!これは映画館じゃないと聴けない音ですね。
増殖し続ける都市、セーフガード、駆除される人々、ずっと旅するキリィさん。世界観が大好き。
おーもしろかった!
サイン入りのパンフレットとハガキもゲットしたし。うへへへ。

シドニアの騎士好きだった人、CGアニメ好きな人はぜひ見てほしいです。

共通テーマ:映画

「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」 感想など [ドラマ]

「BLAME!」につられて、しばらく前からネットフリックスに再加入しています。
(以前数か月加入してました。再加入だったのですが、一か月無料が適用で驚いてます。いいよネットフリックス!)
で、いろいろ見ていたのですが、ふと「光のお父さん」というドラマを知りました。最初はだるい感じで見てたんですが、お父さんが突然会社を辞めてその理由を知るために一緒にFFをする…と話が動き出してから面白くなりました。
主役の千葉雄大君は可愛く、大杉漣さん演じるお父さんは、見るたび好きになりました。
ゲームが好きな人も、ドラマ好きな人も、感動する良いドラマだったと思います。とりあえず1話だけでも見てほしいです。


以下ネタバレあるので、ドラマ見た人だけどうぞ~。



お父さんにすすめたFFはたぶん新生エオルゼアですね。すごい綺麗でびっくりしました。このFFの画面パートでのお父さんが良かったです。いろいろポーズとったり、意外とひょうきんで。くるくる走り回ったり、よく喋れなくて逃げたり。笑いながら見てました。主人公のキャラは猫耳可愛いです。上手くいかなくて「吉田ァァアッ」って何かのオブジェ?を殴ってたり、お父さんとのやり取りなど可笑しかったです。あ、吉田というのはFFXIVのプロデューサー兼ディレクターの人だそうです。

主人公が会社で悩んで、お父さんも大変だったと分かったり、あきらめないと気づいたり、お話が一話でまとまってるので見やすく良かったです。初めての会話の時、お父さんがお腹を押さえていて嫌な予感がしていたら、ほんとうに病気で、最後のほうのお話ではぼろぼろ泣いてしまいました。
てっきり鬱エンドだと思っていたので、最後はほんとに良かったです[ぴかぴか(新しい)]

特別編は前半総集編みたいな感じで、後半はあるちゃんのお話でした。あるちゃんとゆっきーさんの中の人が見れました。

このドラマ、実話だそうで今はそのブログの記事を読んでいます。ドラマ化の契機が知りたくて「光のぴいさん」のほうから読んでます。書籍化のあやしい誘いの話やグラビア企画とか、面白いです。

共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。